曇りの日のテンションダウンが異常な人、Sassowです。


今年の流行語候補が出てまいりました。世間がもう1年も締めに入ろうとしております。
勝手に締めないで頂きたいものです、ワタシはまだ2016年を諦めない!!
CqQsH0AUAAAdSqN
個人的にお顔がキライでないタカマツの方。

まぁ特に何かやり残したことがある訳ではないんですけども、
もう少し公私共に充実させたかった感がありますが、まぁ2017年に繰り越しです。諦め…ます。



タクティカルジャケットを取り出したら

さて、先日。

もう寒くなってきたし★Dickies ワークパンツWD874も買ったし、
装備をまとめる為に一度フル装備にしてみて写真を取ろうかと考え、
昨冬使っていた★NB タクティカルジャケットと合わせてみて着てみることに。

このタクティカルジャケットですが、以前も記事にしておりますが大変お気に入り

無論、今季もお世話になる以外考えてはおりませんでした。


ただサバゲウェアに関して、以前は「森に溶け込むカラー」を重視してグリーン系が多かったんですが、
最近では市街地系フィールドもお邪魔するようになり、シティ派なカラーを好むようになりまして。
BlogPaintBlogPaint
帽子は黒いハンチングに変わったし、マルチカムのパンツも今回変えました。

まぁこうやって見ると1年経たないのに装備品がコロコロ変わる変わる。
いくら冬と夏の装備とはいえ、上半身はひとつも以前と同じものがないという。
どうなってんだこらぁ一体。


で、タクティカルジャケットなんですが、ホントはグレーなんかが色的にいいなぁと思いながらも、
「まぁ色違いってだけだし全然着れるし今シーズンは我慢かな」と思ってたんですけども。
ですけども、嫁の一言ですよ。

嫁「木っぽくね?

ワタシ「…え?

ワタシの上下ウェアを着た姿を見た嫁の会心の一撃

確かにパンツはベージュっぽいしジャケットはグリーン。いや、でもスタイリッシュなハズなんだワタシは。

嫁「(息子)、ちょっとこれ見てー!」

嫁「木っぽいよね?山の人みたいよね?」

息子「あー木みたい



何なんだ!!この親子は!!もう木にしか見えないじゃないか!!
ホットハロウィン
イメージ図。

と、いうことで嫁の「しまった、また金使わせてしまう」という顔を横目に、
「木、言うたんお前やんけ」と新カラータクティカルジャケットを購入することに致しました。




色違いが欲しいけど

購入にあたり、このタクティカルジャケットのグレーをAmazon先生で探している中で思ってたんですが、
何だか「一緒だろっ」ってモノが色んな価格で出ておりまして。

前回ワタシは★NB タクティカルジャケットは約6,000円で購入致しましたが、
例えば★コレなんか半値に近いぞ、と。モノ一緒でしょうよ、コレ。
でも万が一全く違うもので、質が悪いヤツだったらガッカリしちゃうし…どうしようかしら。

モノとしては同じものの色違いがいい。しかし安いならそれに越したことはない。

どうせ持っているグリーンもデカデカと「MADE IN CHINA」のタグがあるし、
それ以外にブランドタグなどはないので、同じものの可能性は高い。
ただ、万が一更に安物だったらって可能性もなくはない…。


で、迷った結果、着こなし例で出ている商品画像のお兄さんで決めることに。
BlogPaintBlogPaint
BlogPaint
買ったときのお兄さん」はさすが6,000円クラスのイケメン。視線の外し方もクール。
一方で「最安値のお兄さん」は謎のアジア系で左の鏡っぽい謎のキャラクターや部屋が気になりすぎる。

もう1人、「最安値より気持ち高いお兄さん」は6,000円クラスではないにしろ、
6,000円クラスに憧れる濃いめでエキゾチックな雰囲気もあるイケメン

これは…「最安値より気持ち高いお兄さん」がかなりいいんじゃないか!?
最安値のお兄さん」誰だよ!!どこだよそこ!!撮影時くらい机片付けろよ!!

ということで、最安値ではないけど前回購入時より2,000円ほど安い、けど同じものの可能性が高い、
最安値より気持ち高いお兄さん」を購入することに致しました。
que-12142652317
お兄さん購入。



もう一回「NB タクティカルジャケット」レビュー

で、購入しました。

結論から言いますと、前回購入の★NB タクティカルジャケット全く同じ商品だと思います。
なので需要があるかどうかは分かりませんが、もう一回レビューしてみます。
あ、色はグレーにしました。持っている★HELIKON-TEX タクティカルTシャツと同じ色で勝負。


Mサイズ寸法
BlogPaint
身幅52cm / 袖丈61cm / 着丈前:66cm / 着丈後:73cm
身長175cm体重60kgのワタシが着て丁度いいサイズ感


素材はソフトシェル、裏地はフリース
BlogPaint17-39
タグの表には「Shark Skin Soft Shell」と記載があります。
確かに鮫肌のようにざらついて水を弾きそう。中はフリースなので確かに温かい。


ディテール
BlogPaintBlogPaint
BlogPaint17-41
BlogPaintBlogPaint
各ディテールは写真でご確認いただければ。
ワタシはこれらのディテールについて、あまり使っておりません。


フードは丸めて収納出来る
BlogPaintBlogPaint
プレイ中にフードを収納したことはありませんが、
背中にオプションを用意している方ならば邪魔になるかもしれませんので
収納しておくことはできます。



「NB タクティカルジャケット」評価

前回同様なんですけども一応評価載っけます。
記事フォーマットも以前とは変えてるし、多少は見やすいかもしれませんので。

【「NBタクティカルジャケット」評価】
デザイン良好
何らかレプリカ品だと思うんですが元ネタは知りません。
ただ、ダボつかずタイト過ぎず、サイズ感は良好です。


防寒力高め
真冬でないと暑いです。真冬でも動くと暑くなりそうです。
風も通さないし、冬場のサバゲには最適。


コスパ良し
中国製ということで何シーズン持つか不安ですが、
5,000円を切る価格なので及第点だと思います。

×裁縫はイマイチ
すぐにほつれが出たり糸くずが出たりします。
このあたりはまだ中華クオリティというところでしょうか。


×ファスナーが甘い
時々ですがスムーズに開け閉め出来ないときがあります。

×重い
防寒上仕方ないとは思いますが、この上からフル装備しだすとそこそこ重量感があります。

ということで、値段を考えれば充分使えるタクティカルジャケット。
サバゲだけでなくライダースや登山にも推奨だそうです。
ワタシはやったことがないので判断出来ませんが、恐らくいいんでしょう。

夏はやたらに暑いサバゲですが、
冬になると動き出すまで、または動きを止めた時やけに寒くなるのもサバゲです。

適切な防寒対策をオシャレ風スタイリッシュにやって、
素敵サバゲプレイヤーを目指してみてください、そうワタシのようにっ。
マジでもうそろそろ自意識過剰で各方面から嫌がられそう



Recommend: